レポート

「海のごちそうウィーク」が開催! 竹島水族館のスタッフ夫妻、思い出の海ごはんは「メヒカリ」

Still1023_00004

「知れば知るほど、海はおいしい。」をメインメッセージにして、10月10日から23日まで行われた「海のごちそうウィーク」。食を入り口に海に思いを馳せ、“海を味わう”期間です。そんな海のごちそうを、蒲郡市にある竹島水族館の新人スタッフ桃井さん夫妻に紹介してもらいました。

Still1023_00022

2人の海のごちそうのおすすめは「メヒカリ」。水深200メートルから300メートルに生息する深海魚です。愛知県下のメヒカリの漁獲量の約90%が、蒲郡市内の漁港で水揚げされています。正式名称は「アオメエソ」。大きな目がエメラルドブルーに光って見えることから、メヒカリと呼ばれるようになったといわれています。から揚げにすると絶品なんです!

Still1023_00025

桃井駿介さん:

「愛知に来てメヒカリを初めて食べたときは感動しました。こんなうまい魚があるんだと、香ばしくサクッとした食感で、中はフワッとして柔らかい。信じられないくらいおいしい魚です!」

青森県から愛知県に移住

Still1023_00006

2023年9月に竹島水族館で働き始めた桃井さん夫婦。実は青森県から愛知県に移住しました。青森県出身の駿介さんは小さい頃から海の生き物が大好き。海や水族館によく出かけたそうです。大学卒業後は、地元青森の水族館に就職。その後、縁あって竹島水族館に来たのだとか。

Still1023_00016

一方、妻の綾子さんは名古屋市出身です。駿介さんと同じ水族館でアザラシやペンギンのトレーナーをやっていました。

綾子さん:

「私名古屋出身なんですけど、メヒカリというか、実は魚が小さい頃から苦手で。でもメヒカリのから揚げを食べてから、お魚が大好きになりました」

桃井さん夫妻:

「お魚が苦手な子どもたちもおいしく食べられます! メヒカリは私たちの新しい思い出です」

刺身もおすすめ!

Still1023_00028

ちなみにメヒカリはから揚げだけでなく、刺身もおすすめです。脂がのっているのに、あっさりとした中にも甘味が感じられ、まさに絶品! ただし、素材がデリケートのため、産地でしか味わえない「瞬間グルメ」です。

  • 「「海のごちそうウィーク」が開催! 竹島水族館のスタッフ夫妻、思い出の海ごはんは「メヒカリ」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/article/?p=1157" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0611_00015
  2. Still0527_00044
  3. Still0513_00025
  4. Still0527_00004
  5. Still0513_00019
  6. Still0501_00002

Pickup

  1. image
    未利用魚を”魅了魚”に!三谷水産高校×まんてん.が共同開…

    未利用魚とは「サイズが不揃い」「漁獲量が少ない」「鮮度が落ちやすい」などの理由で、市場に出回らずに利…

  2. Still1208_00028
    【海プロ×忍者】コラボが実現!海洋インフォグラフィックの…

    海と忍者をこよなく愛する愛知県在住の小栗和馬さん(小4)。NINJA KAZUの愛称でキッズサポ…

  3. Still1226_00064
    古びた丸型ポストを街のシンボルに! 灯台カラーにリメイク…

    最近ではあまり見られなくなった丸型ポスト。思いを込めた手紙をワクワクしながら、投函した人もいたかも知…

  4. 参加者集合
    魚をさばいて!すしを握って!海を学ぶ!

    すし文化に触れて、さばいて、握って、海を学ぶイベント「日本さばける塾 with 回転鮨 魚太郎」が2…

  5. インフォグラフィック
    海への熱い思いを発表!「海洋インフォグラフィックコンテス…

    2023年8月、「第3回海洋インフォグラフィックコンテスト」が開催されました。このコンテストは全国の…

アーカイブ

  1. 2024年
  2. 2023年
  3. 2022年
海と日本PROJECT in 愛知県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP