レポート

古びた丸型ポストを街のシンボルに! 灯台カラーにリメイクして野間埼灯台に移設 布土小学校の生徒と若き灯台守がタッグ

Still1226_00064

最近ではあまり見られなくなった丸型ポスト。思いを込めた手紙をワクワクしながら、投函した人もいたかも知れません。今回はそんな赤いポストを街のシンボルとして未来に残そうとした人たちに迫りました。

体育館の脇に置かれた古びたポスト

Still1226_00043

赤いポストがあるのは、愛知県美浜町にある布土(ふっと)小学校。体育館の脇にただ置かれているだけで、製造から約60年以上経つ、古びた赤いポストです。そんなポストを野間埼灯台に移設して有効活用しようと考えたのが、「現代版 灯台守」の仙敷裕也さんと佐々木美佳さんです。

Still1226_00046

仙敷裕也さん:
「灯台守として活動していく中で、もっと人を呼べないかと考えました。布土小学校に赤いポストがあると聞いて、それを灯台に活用できないかと思ってお願いに来たのです」

Still1226_00042

実は布土小学校は令和10年頃に町内の学校と統合。閉校になるため、古いポストも、閉校時にはなくなる運命にあったのです。

ポスト活用のアイデアを出し合う

Still1226_00049

布土小学校では野間埼灯台への寄贈にあたり、未来のポストの使い方などを、生徒が提案する授業を行いました。参加したのは4年生の代表13人です。

Still1226_00051

授業で最初に行われたのがポストの活用方法。ノートパソコンを使って各自のアイデアをたくさん並べていきます。生徒同士や先生と話し合う中で、さまざまなアイデアが生まれました!

Still1226_00053

●活用アイデア候補
・ポストの中にお金を入れる、良いことが起きる
・自分たちの大切なものをタイムカプセルみたいにする
・願い事を書いた紙を入れる

灯台カラーにリメイク!

Still1226_00058

生徒みんなでアイデアを出し合ったあとは、ポストの化粧直しへ! ペンキを使って、灯台カラーの白色に塗っていきます。楽しそうに色を付ける一方、少し名残惜しい気持ちになった生徒も。

Still1226_00062

生徒:

「ポストを持っていくのは、ちょっと悲しいけれど、ポストのことを思い出しに灯台へ行きたいです」

Still1226_00065
現代版灯台守や布土小学校の生徒らによってリメイクされたポストは、1月20日(土)に野間埼灯台へ移設。今後は野間埼灯台広場内に設置し、イベントなどで利用する予定です。

生徒の成長を見守り続けてきた丸型ポストは、これからも街のシンボルとして輝き続けることでしょう。

  • 「古びた丸型ポストを街のシンボルに! 灯台カラーにリメイクして野間埼灯台に移設 布土小学校の生徒と若き灯台守がタッグ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/article/?p=1307" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0611_00015
  2. Still0527_00044
  3. Still0513_00025
  4. Still0527_00004
  5. Still0513_00019
  6. Still0501_00002

Pickup

  1. image
    未利用魚を”魅了魚”に!三谷水産高校×まんてん.が共同開…

    未利用魚とは「サイズが不揃い」「漁獲量が少ない」「鮮度が落ちやすい」などの理由で、市場に出回らずに利…

  2. Still1208_00028
    【海プロ×忍者】コラボが実現!海洋インフォグラフィックの…

    海と忍者をこよなく愛する愛知県在住の小栗和馬さん(小4)。NINJA KAZUの愛称でキッズサポ…

  3. Still1226_00064
    古びた丸型ポストを街のシンボルに! 灯台カラーにリメイク…

    最近ではあまり見られなくなった丸型ポスト。思いを込めた手紙をワクワクしながら、投函した人もいたかも知…

  4. 参加者集合
    魚をさばいて!すしを握って!海を学ぶ!

    すし文化に触れて、さばいて、握って、海を学ぶイベント「日本さばける塾 with 回転鮨 魚太郎」が2…

  5. インフォグラフィック
    海への熱い思いを発表!「海洋インフォグラフィックコンテス…

    2023年8月、「第3回海洋インフォグラフィックコンテスト」が開催されました。このコンテストは全国の…

アーカイブ

  1. 2024年
  2. 2023年
  3. 2022年
海と日本PROJECT in 愛知県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP