レポート

愛知の海のごちそうをのぞいてみたら・・・伝統“つくだ煮”づくり

本はぜ甘露煮

日本固有の食文化である“つくだ煮”や“甘露煮”。

伝統の味と技を守りつつ、新しいことにも挑戦し進化するつくだ煮づくりに密着してみると、そこには海の資源を大切にする動きがありました。

■じっくり、ゆっくり・・受け継がれる伝統

愛知県豊橋市にある平松食品。今年創業100年を迎える、つくだ煮作りの老舗会社です。

平松食品

つくだ煮づくりは原材料にこだわり、一度乾燥させて水分を適度にし、片面ずつじっくりと焼き上げ余分な脂分を落とし切ります。

焼き

そして手作業で調味液が浸透しやすいよう放射線状に釜詰めし、一晩寝かせます。

釜詰め

一晩寝かした釜を2~3時間かけ、じっくりと様子を見ながら炊き上げます。

炊き

最後の仕上げは職人の勘。釜から滴り落ちるタレの粘度を見て釜の火を止めます。

そして味をしみ込ませるため一昼夜寝かせます。

 

創業時から『魚煮籠(うおにかご)』と呼ばれる細かい竹や細く割った竹を編んで作った籠で魚を煮ています。

魚煮籠

天然のしなりがある魚煮籠で釜炊きすることにより、焦げることなく魚の身の崩れが少ない、おいしいつくだ煮ができあがります。

 

仕上げに寒天類が含まれたかけタレでコーティングすることで、菌からつくだ煮を守ります。先達からの知恵です。

甘露煮

1つの製品ができるまで「焼き」・「炊き」・「仕上げ」と3日間の手間隙かけて作り出される、色と照り。これぞ伝統の逸品です。

 

■ユニークなコラボ商品も

魚を使った商品は伝統的なつくだ煮だけではありません。

愛知丸じゅれ

『愛知丸が釣ったまぐろとしょうがのごはんじゅれ』は愛知県蒲郡市の三谷水産高等学校とコラボした商品です。

三谷水産高生徒たちが実習船で一本釣りしたマグロを使い、「揺れる船でもこぼさないご飯のおともが食べたい!」という高校生たちの願いを形にした、つくだ煮のタレをジュレ状にした一品です。

じゅれ

 

■商品づくりだけじゃない 魚をまもる活動も

『三河産 本はぜ甘露煮』。

本はぜ甘露煮正月

ハゼの顔が翁に似ていて、“長寿”を意味することから、お正月の祝い膳を飾る一品として親しまれています。

ハゼ翁

しかしこのハゼ、漁師の高齢化により漁獲量の減少が続いているといいます。

マハゼ

そこで平松食品では伝統の味を守るため、釣りを楽しむ人から三河湾産のマハゼの買い取りを始めました。

マハゼ釣り

今年も7月16日~10月末まで行われています。買い取り金額は100グラム70円。魚があってこそ伝統の甘露煮を作ることができます。

買い取り

受け継がれる伝統の技と道具から生み出される海のごちそう。

限りある大切な資源を守っていきたいですね。

マハゼ2

 

平松食品ホームページ

  • 「愛知の海のごちそうをのぞいてみたら・・・伝統“つくだ煮”づくり」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/article/?p=649" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 人体模型
  2. プレゼン
  3. 採取
  4. マイクロプラ
  5. 海洋調査2
  6. 自由研究

Pickup

  1. 人体模型
    「人体模型がほしい・・」魚好き小学生がつくる標本

    愛知県に注目の『海のキッズサポーター』がいます。海のキッズサポーターとは、日本全国の海に興味…

  2. キンドニーチ
    12/9(金)17:30~放送【キン・ドニーチ】「海のキ…

    テレビ愛知で毎週金曜夕方5時30分~放送の「キン・ドニーチ」で12月9日”海と日本プロジェクト”の内…

  3. 本はぜ甘露煮
    愛知の海のごちそうをのぞいてみたら・・・伝統“つくだ煮”…

    日本固有の食文化である“つくだ煮”や“甘露煮”。伝統の味と技を守りつつ、新しいことにも挑戦し…

  4. 野間灯台イベント
    11月5日(土)野間灯台イベント開催【愛知県美浜町】

    11月1日の灯台記念日に伴い、愛知県知多郡美浜町で海と灯台プロジェクトのイベントが開催されます :-…

  5. 野間大坊公開イベント
    野間埼灯台へ行ってみよう!国指定重要文化財が初公開【愛知…

    全国各地の灯台でイベントを行う灯台ウィークは灯台記念日である11月1日(火)~11月8日(火)に開催…

アーカイブ

  1. 2022年
海と日本PROJECT in 愛知県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP