レポート

【海プロ×忍者】コラボが実現!海洋インフォグラフィックのトイレットペーパーを岩崎城に寄付

Still1208_00028

海と忍者をこよなく愛する愛知県在住の小栗和馬さん(小4)。
NINJA KAZUの愛称でキッズサポーターにも登録し、夏に東京で行われた海洋インフォグラフィックコンテストでは「ある日『海の水、全部抜いたら』どうなった!?」の作品で見事、サンシャイン水族館賞を受賞しました!

海への熱い思いを発表!「海洋インフォグラフィックコンテスト」

■岩崎城へトイレットペーパーを寄付

  1. デザイン:降矢 碧海さん (御茶の水美術専門学校 )
  2. 副賞で贈られたトイレットペーパー

副賞で贈られたトイレットペーパーを、より大勢の人に見てもらい、みんなに海への興味を持ってもらおうと、名古屋市の藤前干潟活動センターや、稲永ビジターセンター、名古屋市環境学習センターエコパルなごやなどに寄付してきましたが、この度、日進市にある岩崎城に寄付することが決まり、館長さんをはじめ、学芸員の方にも受け取っていただくことができました。

和馬さんは、将来の夢が「忍者」というほど、忍者とお城が大好き。
トイレットペーパーにも、忍者のイラストが入っていることから、とても、喜んで受け取ってもらえたそうです。

②岩崎城の館長さん(右端)・学芸員の皆さんと

忍者がデザインされたトイレットペーパー

■憧れのクリス・グレンさんと一緒に!!

また、当日は、海外向け忍者紹介番組NINJA TRUTHのナビゲーターのクリス・グレンさんの講演会もあり、トイレットペーパーを持って、和馬さんとクリスさんとの記念撮影も実現しました。

①クリスさんと

■今回のコラボを通して・・・

和馬さんが、今回の「忍者」と「海プロトイレットペーパー」のコラボについて、感想を話してくれました。

岩崎城は、ぼくにとってとても大切な場所です。
でもお城に来る人は、海に興味がある人ばかりではないと思います。
「海洋インフォグラフィックコンテスト」や海岸清掃を通じて、
海のゴミは陸から来ることを学びました。
お城は海からとても遠いけど、海とお城もつながっています。
忍者が描いてあるぼくのトイレットペーパーを使ってもらうことで、
お城や忍者が好きな人にも、今の海の危機や海の恵み、海の大切さに目をとめてほしいです。
クリス・グレンさんにも、岩崎城のみなさんにも応援してもらって、ドキドキがとまりません!

実は、クリスさんの番組を見ながら、英語を勉強し、英語のスピーチコンテストにも出場した和馬さん。
海を通して、和馬さんも様々な新しい世界・友達と出会うことができたそうです。
海をめぐる問題はまだまだ山積ですが、和馬さんは英語のスピーチコンテストで締めの台詞を次のように結んで、今後も、海への活動を続けていきたいと話していました。

”I believe that one person’s actions can change the world. ”

  • 「【海プロ×忍者】コラボが実現!海洋インフォグラフィックのトイレットペーパーを岩崎城に寄付」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/article/?p=1356" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0611_00015
  2. Still0527_00044
  3. Still0513_00025
  4. Still0527_00004
  5. Still0513_00019
  6. Still0501_00002

Pickup

  1. image
    未利用魚を”魅了魚”に!三谷水産高校×まんてん.が共同開…

    未利用魚とは「サイズが不揃い」「漁獲量が少ない」「鮮度が落ちやすい」などの理由で、市場に出回らずに利…

  2. Still1208_00028
    【海プロ×忍者】コラボが実現!海洋インフォグラフィックの…

    海と忍者をこよなく愛する愛知県在住の小栗和馬さん(小4)。NINJA KAZUの愛称でキッズサポ…

  3. Still1226_00064
    古びた丸型ポストを街のシンボルに! 灯台カラーにリメイク…

    最近ではあまり見られなくなった丸型ポスト。思いを込めた手紙をワクワクしながら、投函した人もいたかも知…

  4. 参加者集合
    魚をさばいて!すしを握って!海を学ぶ!

    すし文化に触れて、さばいて、握って、海を学ぶイベント「日本さばける塾 with 回転鮨 魚太郎」が2…

  5. インフォグラフィック
    海への熱い思いを発表!「海洋インフォグラフィックコンテス…

    2023年8月、「第3回海洋インフォグラフィックコンテスト」が開催されました。このコンテストは全国の…

アーカイブ

  1. 2024年
  2. 2023年
  3. 2022年
海と日本PROJECT in 愛知県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://aichi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://aichi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 愛知県</a></iframe><script src="https://aichi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP